スノーボードの重心。

スポンサードリンク

スノーボードを滑る際の重心の備忘録です。

一般的によく言われるスノーボードをする際の重心は板の真ん中。
しかし、板の真ん中に重心を置こうとするとどうしても後傾になってしまいます。

その理由は主に、
1、恐怖心
2、板の真ん中に重心を置こうとすると斜面の傾斜分だけ後傾になる。つまり斜面の傾斜分前足に重心を乗せると初めて板の真ん中に重心がのる。
だと考えました。

そのためスノーボードを滑る際は前足に重心を置くことが大事です!

前足に重心を置くことで傾斜により板の中心に重心がいくのです。
後傾になってしまうと板のコントロールが難しくなったり、ジャンプなどをした際に上手く着地ができずに非常に危険ですので絶対に後傾にならないようにしましょう。

スポンサードリンク

カテゴリー: スノーボード パーマリンク