2017年春!格安SIMにおすすめの端末は?

スポンサードリンク

月々の料金が非常に安い格安SIM。そんな格安SIMの問題点が”良い端末がない!”ということです。

日本の悪い商習慣のせいかキャリアにはいい端末がゴロゴロしているのにSIMフリーの端末は良い端末が見当たりません・・・

そして探すこと半年・・・

ついに格安SIMにおすすめの端末が見つかりましたので発表します!

まず私が選ぶ良い端末は条件は3つ、

1、スペックがある程度以上。
具体的にはRAMが2GB以上あることです。2017年現在のスマホ事情を見る限り2GBあればほぼストレスなく操作できると考えているからです。

2、スペック以外の動作にトラブルがない。
以前に某国製のスマホを使用してみたところタッチパネルが誤作動を起こしまくり使い物にならない・・・なんてトラブルにあいました。見た目のスペックが素晴らしくてもタッチパネルが動かなければ話になりません・・・やはり2017年現在は大手国内メーカーに限ります。

3、電池交換ができる。
これは私の中では外せません。端末を変えることはストレスを伴いますのでできる限り長く使用したいです。電池交換ができないとおよそ2年でまた買い替えの必要がでてくると思います。

この3つの条件を満たしたスマホを探すのは非常に苦労しました!
家電量販店の店頭にはまずありません!

そこで目を付けたのが大手キャリアの中古スマホ!

およそ2013年頃に発売されていたスマホがこれに当てはまります!

これより以前ですとスペックが落ちますし、これより先になると電池が内臓型になってしまいます!

具体的にはdocomoでしたらSH04E、SH07E、SO04E、などが当てはまります。

これらの端末を購入し、バッテリーが下手っていたらバッテリーのみ追加購入することをおすすめします。

今後スマホに求められるスペックが引き上げらない、またはメーカーが良い商品を発売しない限りこの選択肢がベストだと思います。

国内大手メーカーはいつまでもキャリアに縛られ続けると、本当に危険な気がします・・・

PS,端末選びとは関係ありませんが、今は電話帳移行はGOOGLEアカウントの同期で行うのが主流なんですね。某国製のスマホのタッチパネルが誤作動を起こしSDカードに電話帳をインポートできなくなりネット上で電話帳を管理する便利さと大切さが分かりました。端末に電話帳を入れる必要がないので端末変更もよりスムーズに行えます。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: パソコン・スマホ パーマリンク