グランツーリスモ~コーナリングのコツ~

スポンサードリンク

 先日買ったグランツーリスモ4の運転操作にもだいぶ慣れてきて「あと一歩で国内B級ライセンス取得!」というところまできたので忘れないうちにコーナリングのコツをメモ代わりに記載しておこうと思います☆

 コーナリングの基本として「アウトインアウト」や「スローインファーストアウト」などがよく言われるのですが、このあたりは調べれば簡単にでてきますので、今回はアクセルとブレーキのタイミングや力加減について説明します。

 まずコーナリングを上手く行なうために知っておかなければいけないことが、「ブレーキにより車のフロント部分に荷重をかける」という事です。なぜならフロントに重心があるとグリップが効き非常にまわりやすいからです。それでは荷重移動を意識したコーナーリングの手順を説明します。

1、コーナー進入前の直進でブレーキをかける。
 基本どおりコーナーの進入前にブレーキをかけます。この際のブレーキは少しでもブレーキの時間を短くするためにすばやくしっかりとかけます。

2、コーナー進入後からある程度曲がるまでは軽くブレーキを踏みフロントに荷重をもっていく。
 コーナーにおいて一番難しい進入直後は軽くブレーキを踏むことにより前方に荷重がいきスムーズに曲がることができます。もちろん進入前のブレーキもここでまだブレーキを踏んでいることを考慮して踏む必要があります。

3、ある程度曲がったらアクセスを軽く踏み速度を保つ。
 安定してコーナーを曲がれそうな所まできたら軽くアクセルを踏みスピードを保ちます。

4、コーナー終盤はフルスロットルに!
 コーナー終盤、いけると感じたらフルスロットルに!少しでもタイムを縮めましょう☆

以上、初心者のメモ代わりの日記でした♪

スポンサードリンク

カテゴリー: グランツーリスモ パーマリンク

グランツーリスモ~コーナリングのコツ~ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: グランツーリスモ4~FF車でのコーナーのコツ~ | 遊び場日記

コメントは停止中です。