スポンサーリンク

電動ドリルで穴あけ能力以上の大きな穴をあける。

 今回はロッドスタンドを作成するために、まず直径30mm~40mmの大きな穴をあける必要があり、初心者DIYなりに悪戦苦闘してみました(笑)

 右の説明書を見ての通り、私の所有する電動ドリルの最大穴あけ能力は10mmです(><)

 専用の電動ドリルを購入すれば済む話ですが、日曜大工程度で使うのみですので保有している電動ドリルドライバーでドリルをセットし頑張ってみたいと思います。 

 まずホームセンターに行きドリルの先端部品を見ているとボアビットという商品が目についたので、さっそく自宅に帰り試してみると非常にキレイな穴をあけることができました!

 しかし・・・
電動ドリルのパワー不足の為か、モーターが焼きつくように熱くなってしまったのでいったん中止(><)こちらがそのボアビットという商品です↓

 そしてこの穴あけで学んだことは二つ。

1、電動ドリル類で穴をあけるときは、穴をあける木材の下に捨て木を置くべし。

 そうしないと最後にパキパキっといってしまいます。

2、ドリルでの穴あけでは下穴を不要。

 ボアビットで穴あけをする際、ドリルの負担を軽減しようと下穴をあけてみましたが、上手く刃が食い込まず汚くなってしまいました。ドリル刃の先端は針のようにとがっているので余計な下穴をしない方がよさそうです。

 ボアビットでの穴あけは電動ドリルのパワー不足のため中止、もう一度ホームセンターへ走りますm(*・´ω`・*)mそこで見つけたのはホールソーという商品!

 こんな感じの商品で→
直径60mmくらいの大きさの穴まであけれそうです。そして自宅に帰り試してみると比較的楽にスムーズに穴をあけることに成功しました!

 ただやはりボアビットほどではないにしろ、電動ドリルに負担がかかっているなぁという感じはしましたので自己責任でお願いします(^^;)

こちらが今回作成したロッドスタンドの部品↓

スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

東海遊び場.com

遊び場日記Top

旅行日記▽

ゴルフ日記▽

パソコン日記▽

買い物日記▽

DIY日記・金属編▽

DIY日記・木工編▽

DIY日記・塗装編▽

DIY日記・作品編▽

エトセトラ▽

管理人へのお問い合わせ

リンク集▽