スポンサーリンク

ドライバーの基本の基本

 今回はドライバーの打ち方の基本の基本をお伝えします。
ゴルフを始めたばかりの初心者の方が7番アイアンをある程度打てるようになり「さぁドライバーだ!」と意気込んで打ってみてもなかなか上手く打てない!
というケースがほとんどだと思います。

 では7番アイアンとドライバーはいったい何が違うのでしょうか?
シャフトの長さなど、もちろん違いますが一番大きな違いが

クラブヘッドの重心の位置です!

 アイアンよりもクラブヘッドの重心の位置がクラブフェースの後方にあるためフェースが開きやすくスライスしたり右に飛びやすいのです!
 アイアンではまっすぐに飛ぶのにドライバーだとスライスする。そんな経験をした方は多いと思います。

ドライバーの基本的な打ち方

 それではドライバーの基本的な打ち方を説明していきます。
ますは写真のように、足幅は肩幅程度(開きすぎの方を見かけますが、あまり開くと体が回転しにくいと思います)・ボールの位置は左踵の延長線上にスタンスをとります。
(ドライバーは長いため一枚の写真におさまりませんでした笑)

 あとの打ち方の違いは
1、先ほど説明したように重心が後方にあるため、しっかりと手首を返す。
2、そのためにフィニッシュの形をより強く意識する

大きくこの2点を意識すれば7番アイアンが打てる方ならある程度打てるようになると思います(^^)

PS、フィニッシュの形はプロ選手のフィニッシュを一度みてみてください。へそがまっすぐ正面を向き体がぐっと伸びています。最初はこのポーズをとるだけでもストレッチになると思います(笑)

スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

東海遊び場.com

遊び場日記Top

旅行日記▽

ゴルフ日記▽

パソコン日記▽

買い物日記▽

DIY日記・金属編▽

DIY日記・木工編▽

DIY日記・塗装編▽

DIY日記・作品編▽

エトセトラ▽

管理人へのお問い合わせ

リンク集▽