スポンサーリンク

ピッチ&ランの基本の基本

 ランニングアプローチの次に練習したのはピッチ&ラン!
ランニングアプローチがクラブをパターのように使い、主にボールを転がしてアプローチするのに対し、ピッチ&ランはキャーリーとランの比率が半分半分。ボールとグリーンの間に障害物等がある場合に使います。

 使用するクラブは初心者はピッチングウェッジでOK!ウェッジは基本的にロフト角が45度以上ありますので、ボールは前に行く力よりも上に行く力が大きくなりますので距離感が掴みやすいと思います。

 それでは基本のスタンスから見ていきます。

(1)、まずは両足を揃えてボールを真ん中に持ってきます。

(2)、(1)の状態では基本どおり左足の付け根にグリップを持ってくると、フェイスが正面を向かないと思いますので、自然にフェイスが正面を向くくらいまで足を軽く広げます。

 私の感覚だと靴一足分くらいだと思います(^^)

これでスタンスはOK♪

次にスイングを見ていきます。

 正確性を要求されるピッチ&ランではフルスイングは必要なく、ハーフスイング(ヘッドが3時-9時)からスリークォータースイング(腕の振りが3時-9時くらい)あたりで距離に応じて調整しスイングします。
(ハーフスイング・スリークォータースイングについてはこちらのサイトで詳しく解説されていましたのでこちらのサイトを参考にしてください。)

 後は距離感を掴むために打ち込むだけですo(*’▽’*)/☆゚’

スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

東海遊び場.com

遊び場日記Top

旅行日記▽

ゴルフ日記▽

パソコン日記▽

買い物日記▽

DIY日記・金属編▽

DIY日記・木工編▽

DIY日記・塗装編▽

DIY日記・作品編▽

エトセトラ▽

管理人へのお問い合わせ

リンク集▽