スポンサーリンク

金属切断におすすめの電動工具・グラインダーの使い方

 以前、こちらの金切鋸で金属を切断したのですが20分ほどかかってしまい大量に切断するには電動工具が必要!と感じホームセンターに行ってきました。
 当初は電動ノコギリを購入しようかと考えていたのですが、販売している電動のこぎりでカットできる鋼材の厚さは3.5mmまで!私が切断したい鋼材は5mmありますので店員さんに尋ねてみると「グラインダー」という電動工具をすすめられました♪
グラインダーは高速回転するため木材などはカットできないとのことですが、レンガを切断したり他にもいろいろな用途で活用できそうなのでとりあえず購入☆ハンドルと切断用カバーが付属している商品を選びました(^^)

 今回は初めての電動工具という事もあり、安全を考えて
皮手袋:598円
防護グラス:398円
防塵マスク:98円
そして本体が3980円に、屋外で作業するため延長コード2980円を買いそろえました(^^)

合計、8054円です。

 さっそく準備の開始です。まずは砥石を取り付けるところから!
これがなかなかややこしく、下の写真(1)の砥石を鋏む内側のフランジは写真の溝がついたものが本体向き、(2)の砥石は印刷面が本体向き、(3)の砥石を挟む外側のフランジは盛り上がっているほうが外側(オフセット砥石の場合は逆になるようです。)
この3つをセットしたらロックボタンを押しながらスパナで締め付ける。
と説明書を見ながらセットします。

(1)
(2)
(3)

まずは試運転!

 説明書では砥石の交換時は3分間、通常の使用時は1分間の試運転が必要だと記載されています。
電源をいれるとものすごいスピードで回り始めます!予想以上のスピードと音!周囲にはかるく風が起こっています!

そしてついに金属を切断します!

 鋼材にグライダーをあてるとかなりの火花が飛び散ります!鉄粉が混じっているためか想像以上に熱い!これは皮手袋を購入しておいて正解です。(軍手は巻き込まれる恐れがありますので止めましょう!)

 なんとか5分ほどで切断完了!手動の金切鋸の1/4の時間ですが、なれない電動工具の為非常に疲れましたo(≧ω≦)o

スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

東海遊び場.com

遊び場日記Top

旅行日記▽

ゴルフ日記▽

パソコン日記▽

買い物日記▽

DIY日記・金属編▽

DIY日記・木工編▽

DIY日記・塗装編▽

DIY日記・作品編▽

エトセトラ▽

管理人へのお問い合わせ

リンク集▽