スポンサーリンク

クロスバイクESCAPE R3の後輪のはずし方。

 前輪とは違いホイールにチェーンがついているため少し難しい後輪のはずし方。
しかしせっかくクロスバイクに乗るからには後輪のはずし方くらいは覚えておくと色々と便利です。
それでは後輪のはずし方について説明します。

後輪のはずし方

 前輪をはずす時は主に3ステップあります。
(1)ブレーキを外す。(2)クイックレバーでタイヤを外す。(3)ホイールからチェーンを外す。
の3ステップです。クイックレバーでタイヤを外すまでは前輪と同じですので、初めての方はまずは前輪からチャレンジしてみると分かりやすいかもしれません。

前輪のはずし方についてはこちらを参照

(1)、ブレーキをはずす

 タイヤをはずすには、まずブレーキパットからタイヤをはずす必要があります。

 右の写真の赤の矢印の部分をちょいと引いて持ち上げるだけに簡単にはずすことができます。

(2)、タイヤをはずす

 

 後輪を外す際は、前輪と違い注意点があります。
それは前輪と違いチェーンがついているため、ギアを一番外側(トップギア)にいれておくことです。

 ギアを一番外側にいれておくとチェーンを外す作業が格段に楽になります。

 

 後は前輪と同じようにクイックレバーを持ち上げてクルクル回し、外しだけです。

(3)、ホイールからチェーンを外す

 

 ホイールからチェーンを外すのは難しく感じますが、一度コツを掴めば簡単です。文書では伝わりずらいかも知れませんがコツをお伝えします。

はずし方・・・タイヤを少し持ち上げると自然とプーリーゲージが下がりチェーンが緩みますので、後は手で外してやります。

つけ方・・・プーリーゲージを手または足で下げてやり、チェーンを緩ませギアにチェーンをはめます。そしてタイヤを元の位置にセットします。

*プーリーゲージ・・・右の写真で指で押さえている部分。

これで完了!

 これで後輪のはずし方は終了です。
なお後輪を外した状態でそのまま置くと、ディレイラーが壊れてしまう可能性がありますので横に寝かすか、自転車を逆さに置くとよいと思います。

スポンサーリンク