スポンサーリンク

クロスバイクESCAPE R3の空気入れ

 購入してから約3週間。初めて空気を入れてみました(^^)

理由は単純に走行している感じが少し重たく感じてきたからです。さっそく空気入れをバルブにセットしてみると80PSI、約3週間で100PSIから80PSIまで空気圧がさがったようです。この事から2週間~1ヶ月に1度の頻度で空気を入れた方がよさそうです。

どれくらい空気圧を入れればいいか分からない人も多いと思いますのでまずは空気圧の見方から→

タイヤの側面に記載してあり、このタイヤではMAX 8.3BAR = 120PSI
となっています。

 MAXの空気圧の8割が適切な空気圧と言われており、120PSIの8割・約100PSIがこのタイヤの適切な空気圧となります。

という事でママチャリと違いロードバイク・クロスバイクで多く採用されている仏式バルブの空気入れの方法を説明します(^^)

1、こちらが最初の状態。 2、ゴムをフタをはずすとこんな感じになっています。
3、次に先端のねじ?を緩めてやると空気が入るようになります。この状態で先端を押すと空気が抜けます。 4、そこに仏式の空気いれを指し込みます。
5、最後にロックをすればOK。これだけです。  
 
 

 たったこれだけです(笑)

 誰でも簡単に空気を入れることができると思います。ただ100PSI=7気圧となると思った以上に力がいりました(><)

 これで空気入れは終わりです。

これからは少しづつメンテナンスをしていこうと思います♪

スポンサーリンク