スポンサーリンク

クロスバイクにおけるライトの重要性

 クロスバイクの夜間走行の安全対策の一つとして「CATEYE HL-EL340」を購入しました☆
今までは、初期費用を抑えるために以前購入し折りたたみ自転車に標準装備されていた、
「CATEYE HL-350」というライトを使っていました。
 しかし自転車通勤を始めて約2ヶ月、夜に走行していると道路にある段差やブロックが非常に見えづらい(><)ママチャリなどを運転し、「ただ付けていればいい」というのでしたらこれで充分ですが、かなりのスピードで走るクロスバイク、はっきり言ってこのライトでは怖いです・・・
 という事でクロスバイク用にそれなりのライトを購入しようと自転車屋に行ってきました☆

「CATEYE HL-EL340」 

  自転車屋に行きおすすめされたのがこの
「CATEYE HL-EL340」

 価格は3000円弱で1000カンデラの明るさをもつようです。(ちなみに今まで使用していたHL-350の明るさは記載されていませんでした。)

 上位のモデルの4000カンデラの明るさをもつライトもありましたが価格が5000円!
さらに電池の連続使用時間も半分以下であったため、とりあえずこの商品を購入しました(^^)

使用した感想

 使用してみた感想は・・・

まぁまぁかな(笑)

 さすがに今までの標準装備のライトと違い、ライトを手前に照らして走ると段差や障害物なんかは割りと見えます♪LEDの光ですので直線的で見える範囲は少ないですが(^^;)
いままでのライトはぼんやりと全体的に明るい感じで全然見えないときもありましたので・・・
ただやはり単三電池2本の電力ですので、自動車のような明るさを期待していたら期待はずれになるかも(笑)

 クロスバイクのようにスピードを出す自転車にはこの1000カンデラの明るさは最低限欲しいくらいですね☆最低限の安全対策としてこのクラスをライトをおすすめします(^^)

スポンサーリンク