スポンサーリンク

自転車の錆び止め対策

 クロスバイクESCAPE R3を購入して早3ヶ月。家の中に入れるスペースもないし、めんどくさがりの私は基本雨ざらしにしていました(><)

 そのためこのように早くも錆びが出てきてしまいました↓

 錆びているのは小さな部品等でフレーム部分には全く錆びが出ていませんでした。値段相応の錆び止め対策がされているようです。そして写真では分かりづらいのですがチェーンにも少し錆びがでていました。

行なった錆び止め対策

 今回行なった錆び止め対策は
(1)チェーンや錆びやすい部品には「超・長期防錆剤」を使用
(2)錆びてしまった部分は錆び落としをした後「超・長期防錆剤」を吹き付ける
(3)フレームやタイヤのスポークにワックス(防錆効果はないと言われていますが、撥水効果があるので結果的に防錆効果につながると考えました。)をつける(タイヤのリムにワックスをつけるとブレーキが効かなくなる恐れがあるので注意が必要)

こちらが用紙した錆び止め対策キット→

超・長期防錆剤:980円
錆び落とし:580円
ワックス:980円(車に使用しているものを流用したので実質無料)

 まずはこちらと同じように「超・長期防錆剤」を使い汚れを落としながら注油していきます。

 そしてその後、錆び落としを行いました。
深い部分まで侵食した錆びはなかなか落とせませんでしたが、上記写真と見比べてください!
見違えるようにキレイになりました☆
同じ自転車の同じ場所ですよ(笑)

 最後にフレームやタイヤのスポークをワックスがけすれば完成!

こちらが蘇ったGAINT ESCAPE R3です!

 

スポンサーリンク