スポンサーリンク

GIANT ESCAPE R3

 購入する前はちぃっとも分からなかったクロスバイク(ESCAPE R3)と普通の自転車ママチャリとの違い。

購入して初めてその違いが分かりました!今回はその違いは一つづつ見ていきます。

(1)重さの違い

 GIANT ESCAPE R3を初めて乗って感じたことは軽い!
この自転車の重量は11.4kgです。
といってもピンとこないと思います。私もそうでした(笑)
ネットでいろいろと検索すると通常の自転車は20kgくらいあるらしいです!
確かに乗ってみると明らかに違いますo(〃・◇・〃)ゞ

(2)タイヤの空気圧

 このクロスバイクR3のMAX空気圧は120psi、約8気圧だそうです。
ちなみに普通の自転車の空気圧は40psi程らしく、やく2~3倍!
店員さんの話によるとMAXまで入れるのではなく9割くらいの7気圧、約100psiまで入れるのが通常のようです(^^)

 そして空気入れの型の違うのです!
型も違うし圧力の違うので少しいい空気いれが必要!
という事でこちらを購入→
気圧のメーターがついてます。 

(3)タイヤの取り外しが簡単

 ちょっといいクロスバイクになればどの自転車もこのように簡単に取り外しのできるレバーがついているようです!
初めて知りました(笑)
(分かりやすいようにレバーをあげて撮影)

 しかし!

 そのため盗難対策にタイヤとフレームをつなぐワイヤー錠に、地球ロックするための鍵の2つを使用したほうが良いといわれましたヾ(゚д゚)ノ゛タイヤだけ盗んでいくケースの多いようです!

 という事で出先では自転車にくっつけれるワイヤー錠、家の前や職場の前などの長時間の駐輪では2つの鍵を併用することにしました。

(4)サドルにサスペンション

 昔、サドルだけ盗んでいくイタズラがはやっていると聞いた事はないでしょうか?

そして店員さんに言われました・・・「もしそのようなイタヅラにあったら高くつきますよ!」

 

その理由はサドルにサスペンション(ショック吸収用のバネ)が入っているそうです。

 という事でこのように常時、サドルをワイヤーでつないでいくことをお勧めされました→

まとめ

 素人で初心者の私が少しかじるだけでこれだけの違いに気付きました。

もしかするともっと多くの違いがあるかもしれません。

それでは次に乗り心地の感想をお伝えします☆

スポンサーリンク