スポンサーリンク

耳掃除の基本

 耳の穴から鼓膜まではおおよそ3cmしかありません。
そして実際に耳垢がたまるのは入り口から約1cmのところです。それよりも奥の部分は非常に傷つきやすため注意が必要です。また無理に奥の方を掃除しようとすると耳垢を逆に押し込んでしまう危険性もあります。介護職が行なう耳掃除は耳の入り口から1cmのところで十分です。

耳垢の種類

 耳掃除の方法をお伝えする前に耳垢の種類から(^^)
耳垢には乾型耳垢と湿型耳垢の2種類があります。
乾型耳垢がパサパサとした粉のような耳垢で、湿型耳垢がねっとりとした耳垢です。

耳掃除の方法

 乾型耳垢の方は主に耳かきで、湿型耳垢の方は主に綿棒で耳垢を除去します。
また長い間耳掃除をしておらず耳垢塞栓になっている場合、介護職は耳掃除を行わず医療機関を受診しましょう。

あったら便利な道具

粘着綿棒

 綿棒が片面が粘着面になっており簡単に耳掃除が行なえます。

ライト付き耳かき

 介護者にはうれしいライト付きの耳かき。

スポンサーリンク