スポンサーリンク

ホームセンターでの木材の種類と選び方

 DIYを始めようと思い行ったホームセンターにあった「ホワイトウッド」「SPF」「赤松」という3種類の安価な木材。この3種類の木材はいったい何なのか?そしてどの木材を選べばいいのか分からず調べてみることにしました。
(木材の目利き方法についてはこちらを参照してくだい。)

ホワイトウッド

樹種:オウシュウトウヒなどの、白木針葉樹の総称で樹種を特定しないようです。
特徴:木質が柔らかく加工しやすい。光沢があるなどの特徴がありますが、水や湿気に弱く耐朽性が少ないようです。

SPF

樹種:SPFは、S(スプルス)P(パイン)F(ファー)の混合材(この3種の針葉樹ならどれでもOKという事?)。ホワイトウッドの現在地が北欧であるのに対しSPFの主な原産地は北米。
特徴:耐朽性はホワイトウッドよりやや上のようです。樹種が違うため素材により色ムラがあることがあるようです。

赤松

樹種:こちらはそのまま赤松です。
特徴:ホワイトウッドやSPFより固く(=加工しにくいが丈夫)、水や湿気に強く耐朽性に優れているようです。

まとめ

 これらのことをまとめるとDIY初心者が加工のしやすさで素材を選ぶならホワイトウッドやSPF。より光沢のある仕上がりを求めるならホワイトウッドで、色ムラが気にならないまたは塗装する場合は少し耐朽性に優れるSPFでしょうか(^^)
 そして屋外で使用するものや、長い間大事に使いたいと考えるなら赤松。
という選択がベターかなと考えました。

PS、木材について調べていると「ヒノキ」の建築物は1000年を超える寿命を保つことがあるようですねo(〃・◇・〃)ゞそんなことを知ると一生物の何かを作ってみたくなりました。

スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

東海遊び場.com

遊び場日記Top

旅行日記▽

ゴルフ日記▽

パソコン日記▽

買い物日記▽

DIY日記・金属編▽

DIY日記・木工編▽

DIY日記・塗装編▽

DIY日記・作品編▽

エトセトラ▽

管理人へのお問い合わせ

リンク集▽