スポンサーリンク

リブモPT・700×25cにタイヤ交換してみました。

 前回購入したタイヤがわずか4ヶ月でパンクしてしまったので耐久性に非常に優れていると評判のこちらのタイヤに交換しました↓

Panaracer(パナレーサー) リブモPT [W/O 700x25] RiBMo Protex F725PS-RB-B

ネットで注文し届くとこんな感じ↓

 ケブラービードなので折りたたんで届きます。

タイヤを横から見るとこんな感じ↓

 中心が山のようになっており、肉厚で耐久性がありそうです。
さらに設置面が小さく快適に走ることができます。

 それではタイヤを交換していきます。

 まずはチューブを外し、タイヤを外します。
*バルブでホイールとつながっているためチューブを外してからタイヤを外します。

そしてチューブをはめてタイヤを片面取り付けるとこんな感じ↓

 初めてケブラービードのタイヤを取り付けるので少しおかしな感じです(^^;)

 そしてタイヤをはめていきます。

 タイヤをはめる順番についてはバルブ側・バルブの反対側と2つの意見に分かれるようです。
最初は上の写真のように反対側から始めバルブが最後になるようにやってみたのですが、最後にバルブが邪魔に感じたのでバルブの反対側が最後になるようにバルブ側からやり直しました。

またこのタイヤは耐久性があるだけあり、最後は素手では入れることができずタイヤレバーの反対側で押し込みました↓

 実際にタイヤの幅を計ってみると↓

ちゃんと25mmです(^^)

気圧は分かりずらいのですが85-115PSIと表示されています↓

とりあえず100PSIまで空気を入れて軽く走ってみたところ28cに比べ非常に軽く快適です♪

これでパンクをしないとなればまさに最強の通勤向けタイヤなのかもしれませんヽ(°▽、°)ノ

スポンサーリンク