鈴鹿山脈 登山

スポンサーリンク

冬の御在所岳・雪山登山~裏道登山道~

今回のルート
鈴鹿スカイライン通行止めフェンス前(8:42)→裏道登山道登山口(9:01)→藤内小屋(9:37)→藤内壁分岐点(10:42)→6合目(11:02)→鈴鹿スカイライン通行止めフェンス前(12:30)

 2013年12月21日、三重県菰野町の御在所岳1212mにアイゼン訓練も兼ねて冬山登山に行ってきました♪

 御在所岳・裏道登山道の登山口は鈴鹿スカイライン沿いにあります。そして冬の鈴鹿スカイラインは閉鎖されているため、閉鎖されているフェンスの前に車をとめて登山道まで歩きます(^^)
 
 

 今日の御在所岳はあいにくの雨(><)
上の方では雪が降っています・・・

 このような西高東低、冬型の気圧配置では太平洋側の平野部では晴れていても山間部の気象は厳しいようですヾ(゚д゚)ノ゛

 15分歩くと裏道登山道の登山口に到着☆
トンネルの手前にあり、すぐにところに登山ポストも設置してあります(^^)

 そして登山を開始してすぐに二つの橋を渡ります♪
この二つの橋がなかなか怖いヽ| ゝ∀・*|ノ
こちらが一つ目の橋↓

 そして二つ目の橋↓

 登山口から30分ほどで藤内小屋に到着(^^)
すでにかなりの積雪がありましたのでここで10本爪アイゼンを装着☆
 ここから本日の目的でもあるアイゼンの歩行訓練の始まりです。

 そして登るにつれ吹雪が強まり視界が悪くなっていきます↓

 そしてこの日は先行者のトレースがなく私が先頭!鎖場から藤内壁の分岐点までの間にトラバース?しなければいけないところを直進してしまいルートミス(木に赤いテープが巻いてあるのに違うルートだったようです・・・)!
結局、藤内壁の分岐点まで藤内小屋から1時間以上かかりました・・・

 その後少し歩き6合目↓

 ここで自分の装備に貧弱さを感じ撤退しました(><)
 肝心のアイゼン訓練についてはアイゼン歩行の基本をしっかり守り行いました(笑)
登りはほぼ心配ないと感じましたが、勢いのついてしまう下りはより慎重に足を運んだほうが安全かなという印象です(^^)

今回の登山で学んだことは
1、夏山と違い冬山においては平野部が晴れていても天気図等で山間部の天候を予想することが重要。今回のような西高東低の気圧配置においては行っては行けない!
2、現在、冬山のアウターとして1万円前後のレインウェア、3シーズン登山靴、安物スキー用手袋、夏用スパッツを使っているがしみてきた。悪天候時やより高い山に行く際はもっとしっかりしたアウターを購入する必要がある。(しばらくはレインウェア、スキー用手袋、3シーズン靴、スパッツに防水スプレーをして対応したいと思います。)
3、吹雪やゴーグルが曇ってしまったこともありルートを間違えた。安いゴーグルならしないほうがいいかも。

 2013年12月29日、前回のリベンジに行ってきました。
この日の気圧は配置はこんな感じです↓

 以前として低気圧はありますがカムチャッカ半島の方まで北上しています。
  そして前回の反省を活かし、上のアウターはレインウェアの代わりにスキーウェアを着ていきました(^^)

 出発時間は前回よりも遅く、9時50分に鈴鹿スカイラインの通行止めポイントを出発しました。
この日は快晴ですが、前日までの雪が積もっています↓

 出発してから快調に歩き10時35分、藤内小屋に到着。本日はピッケルを持って歩く練習としようとピッケルを持ってきたのですが、ここまではずっとクロスポジション(笑)

 そして11時15分、前回引き返した6合目に到着。ここも前回とは全く違い快晴です☆
ただ立ち止まると汗が急激に冷えてしまったので、あまり汗をかかない歩き方など一段の工夫が必要かも(^^;)

 このあたりから少し疲れてきてペースが落ちるも11時55分に8合目到着♪
こちらは8合目のすぐ手前の写真↓

 そこからもうひと頑張りで御在所山上公園に到着ヽ| ゝ∀・*|ノ
圧雪された道で歩きやすく少し下るとソリ場?に氷瀑がありました☆

 さらに踏み固められた道を歩くと12時35分、山頂に到着♪

 そこで記念に写真を撮ってもらおうとお願いすると・・・
なんと電池切れ(><)
平地に着いてから電池を入れなおすと再び電源がつきましたので携帯のバッテリーは寒さに弱いのでしょうか・・・
今後は予備のデジカメを持っていくようにしますヾ|*´・ω・|q

 ピッケル訓練も兼ねてピッケルを持ってきたのですが、ほとんどクロスポジションでときどき石突を使ったくらいでした(笑)
 御在所岳ではピッケルはなしでも行けますが(あったら少し役に立つ程度)、もし持って行きたいという場合は歩行補助として使える少し長めのピッケルを持っていくと良いかもしれません。

 あとは山頂付近のレストランできのこラーメンを食べて、13時10分下山開始。15時には車につきました(^^)


スポンサーリンク