鈴鹿山脈 登山

スポンサーリンク

御嶽山(3076m)

 名古屋から日帰りで行ける3000m峰で百名山の一つ「御嶽山」に登山に行ってきました。なぜこの山を選んだかといいますと、ただ標高3000m以上の場所に行ってみたかったから(笑)
  当時はあまり写真をとっておらず、この記録は1年近くまえの記憶を頼りに記載したものですので頼りない部分もあるかと思いますがご了承ください。


大きな地図で見る

 上記地図、緑の矢印のポイントが王滝口・登山ルートの登山口。非常に広い駐車場とトイレが整備されており、まさにこの地区を代表する山!という感じでした(^^)

 名古屋から日帰りで行けるといっても、登山ですので昼には山頂につきたいと考えこの日はAM3:00時に起床。朝早くの出発ですzzz
まずは高速中央道の中津川ICまで行き、そこから下道です。この下道が予想以上にきつかった(><0)距離にして40Kmあり、結局出発から登山口まで3時間~4時間くらいかかりました・・・
これが名古屋から日帰りで行ける登山の限界かも(苦)

 今回選んだのはスキーのすぐ上にある王滝口ルート。駐車場やトイレが整備されています。
登山をして素晴らしいと感じたことは標高が上がっていくにつれ、植物の種類や高さが変わっていくんですね!これは低山では経験できないことです♪最初は背の高さを越えていた植物も、次第に膝くらいになり、そのうち植物は減り岩場になる。自然の雄大さを感じることができました☆

 そして今回の登山の目的は3000m級の山の登山を体験すること、すなわち酸素の薄さを感じることです。この酸素濃度については、植物が少なくなり岩場になり始めた辺りから少しづつ息が上がりやすくなってきたと感じたのですが、もともと体力のない私(><)体力がないためゆっくり登っていたのが功を奏したのか、あまり感じることができませんでした(笑)

 とこんな感じで登山を楽しんでいるとすぐに山頂にo(・∀・)o3時間かからないくらいでした☆
山頂からの風景はさすがに素晴らしかったです♪ただ山ばかりでしたので、町並みの見える鈴鹿山脈も素晴らしいなと改めて思いましたo(*’▽’*)/☆゚’

 

スポンサーリンク