鈴鹿山脈 登山

スポンサーリンク

釈迦ヶ岳(1092m)

 2012年3月下旬、釈迦ヶ岳に登ってきました。釈迦ヶ岳にはいくつかルートがあるようですが、今回私は庵座谷ルートで登り、中尾根ルートで下山しました。庵座谷ルートは非常に急なポイントがありとてもハードでしたが中尾根ルートは最後が少し急なくらいで全体的に歩きやすく、初めて行く方はこちらをおすすめします。
  駐車場のある朝明ヒュッテから庵座谷ルート、中尾根ルートの登山口があり、朝明ヒュッテに行く途中の県道762号線沿いに松尾尾根ルートの登山口がありました。どのルートにも現在*合目という看板がなかったのがつらかったです・・
山頂からの景色は悪くもないが、とてもすばらしいとはいえませんでした(笑)しかし山頂直前の急登からの風景や尾根筋からのキレットは素晴らしかったです。

タイムレコード
10:20 朝明ヒュッテ出発
11:35 三段の滝
12:30 釈迦ヶ岳、三角点到着・休憩
12:55 下山、スタート
14:25 朝明ヒュッテ到着


大きな地図で見る

庵座谷ルート

(1)
(2)
(3)

(1)こちら朝明ヒュッテ前の駐車場。かなりの駐車スペースがあります。普通自動車500円でした。
(2)、その駐車場の目の前にある庵座谷ルートと中尾根ルートの登山口。
(3)、しばらくすると堰が見えてきます。

(4)
(5)
(6)

(4)、もう少し歩くと庵座谷ルートと中尾根ルートの分岐点につきます。今回、私は庵座谷ルートを選択しました。
(5)、少し歩いたら右の小川を渡ります。私は看板に気づかずに直進してしまいました。真ん中の方に見える小さい白いのが看板です。
(6)、間違えて直進するとこのような大きな堰と看板がありますので引き返してください。

(7)
(8)
(9)

(7)、歩き始めて約1時間、ようやく三段の滝につきました☆ここまでの道もきつかったです!庵座谷ルートの大部分は沢筋を歩きます。
(8)、そしてさらに歩くとついにガレ場!私は山頂よりもここからの風景に感動しました♪
ここからさらに登りが急になりますのでこのあたりでストックをしまったほうがいいと思います。
(9)、ガレ場の次は最後の登り。写真では分かりずらいですが、ロープ場になっておりかなりの急登!ラスト頑張りました! 

(10)
(11)
(12)

(10)、ついに釈迦ヶ岳、最高点到着!ゴール?とおもいきや三角点は別にあるらしい・・・
(11)、最高点から5分ほど歩けば三角点です♪三角点の方が景色はキレイでした☆
(12)、こちら三角点からの風景。いまいちと聞いていましたが、それなり四日市が一望できそれなりでした。

帰りの中尾根ルートは入り口から順に案内したいと思います♪

中尾根ルート

(13)
(14)
(15)

(13)、(4)の看板を中尾根ルート方面に行くと、登山口あります。こちらは分かりやすいです。
(14)、ひたすら尾根筋を歩きます。
(15)、そして最後の小キレット。私はここからの風景が好きです☆
ここを過ぎるとすぐに(10)の釈迦ヶ岳、最高点に到着します。

松尾尾根ルート

私はこのコースを歩いたことがないのですが、途中に登山道を発見しましたので載せておきます。


大きな地図で見る

(16)
(17)

(16)、県道762号線沿いにこのようなトイレはありました。こちらに車2台ほど止めれそうです。
(17)、そしてそのトイレから200~300mほど762号線を歩くと762号線の右側に登山口の入り口 がありました☆

スポンサーリンク