鈴鹿山脈 登山

スポンサーリンク

高畑山(773m)

 2012年3月中旬、三重県と滋賀県の県境にある、高畑山に行ってきました。コースが短いと聞いていたので、比較的緩い山かと思っていましたが予想以上に傾斜がきつかったです。途中出会った女子大生らしき5人組のグループは山頂まで行かなかったようです。コースの途中には三重県指定天然記念物の「鏡岩」や「ナイフエッジ」と呼ばれる小キレットがあり短いコースながら非常に楽しむことができます。また山頂から見た360度のパノラマは最高です。

タイムスケジュール
11:10 万人講常夜灯前、スタート
12:05 ナイフエッジ通過
12:25 山頂着
12:35 おにぎりを食べて少し休憩し、下山開始
13:15 万人講常夜灯前、着


大きな地図で見る

三重県方面からのアクセス

(1)
(2)
(3)

(1)、国道1号線・三重県と滋賀県の県境にある鈴鹿トンネルをこえてすぐのところに左に入る小さな道があります。写真を大きな道路は国道1号線です。
(2)、左に入ってすぐのところに東海自然歩道の看板があります。
(3)、東海自然歩道方面にほんの少し車を走らせると万人講常夜灯があります。

(4)
(5)
(6)

(4)・(5)、万人講常夜灯前の空き地やその近くの道路沿いの空きスペースに駐車していました。
(6)、駐車したところからすぐ近くにある茶畑

滋賀県方面からのアクセス

(7)
(8)

(7)、国道1号線・三重県と滋賀県の県境にある鈴鹿トンネルの手前に右側にそれる道があります。
(8)、その坂を登ると茶畑の少し手前にでますので、突き当たりを右に曲がると写真(3)の万人講常夜灯があります。

登山道

(9)
(10)
(11)

(9)、茶畑を少し歩くと鏡岩への看板が出てきます。高畑山への登山道もこちらです。
(10)、5分~10分ほど歩くと鏡岩と高畑山の分岐点に。右に行くと高畑山、看板が落ちてしまっています。左に50m程あるくと鏡岩につきます。
(11)、鏡岩の頂上から見た風景。国道1号線が見下ろせます。

(12)
(13)
(14)

(12)、予想以上に急な山道。写真で見るより急に感じます
(13)、途中、笹の生い茂った道を通ります。長袖・長ズボンで行ったほうが無難かもしれません。
(14)、尾根道を通るので風が非常にきつかったです。

(15)
(16)
(17)

(15)、登山を開始して約1時間、やっと難所といわれるナイフエッジに到着しました。
(16)、写真では分かりづらいですが、しっかりとロープが張ってあります。ロープにつかまって登れば、女性でも簡単に登れます。ストック等はリュックにしまっておいた方が登りやすいと思います。
(17)、私の登山用ストック、2ピースでリュックにしまいづらいので3ピースでコンパクトにたためる物が欲しくなりましした。

(18)

(18)、山頂からの風景☆360度広がるパノラマに大変感動しました。

スポンサーリンク